会長挨拶

会長挨拶

日本文教出版 取締役会長 塩見千秋 代表挨拶

日本文教出版 取締役会長

塩見 千秋しおみ ちあき

ご挨拶

昭和23年岡山県教職員組合の外郭団体(出版部)として設立以来、一貫して郷土の教育、歴史、芸術、学術などをとりあげたユニークな出版活動を展開してまいりました。
これらの業績は、岡山県内はもとより全国的にも高く評価され、昭和43年には第20回岡山県文化奨励賞を、昭和50年には第8回三木記念賞文化部門をそれぞれ受賞いたしました。

また創立20周年記念事業として「岡山出版文化賞」を創設。岡山で出版された優れた書籍を顕彰し、地元の文化の向上を図ろうと、毎年8月10日に表彰式を行っていました。(第42回をもって現在休止)

昭和32年(1957年)より中学・高校の生徒手帳の作成を始め,現在全国の中学・高校合わせて約2000校に納品しております。

脈々と引き継がれてきた生徒手帳の制作、その伝統の継承と新たなニーズに応えながら共に歩んで参りました。

日本文教出版社は、郷土の百科事典を目指す「岡山文庫」と自費出版等の出版事業、岡山の小学校社会科の「副読本」「夏休みの友」等の教材事業と生徒手帳、この3本を軸に事業展開をしております。

ページトップへ